これは私が自分で困って、色々考えた末に実行して、絶大な効果を発揮したものです。

知人にも教えて随分と感謝されています。簡単ですから、是非試してください。

そして効果が確信できたら、広めていただきたいと思います。ただ、これは、歯茎の内部まで侵されている場合は限界がありますのでご承知ください。


1.歯周病は歯茎の病気ですが、基本は歯と歯茎の間から菌が浸食、繁殖していくものです。この菌を殺すことができれば治療、予防になる訳です。

2.単純ですが、口内殺菌のリステリン(アルコールの入っている黄色がかったものが最適)

を薬局で買ってきます。

3.夜寝る前に、このリステリンを適当な量口に含み、歯ブラシで軽く上下、裏表の歯の根元を軽くこすります。リステリンを根元に塗るような感じでもいいです。この目的は唾液の膜を取り除いてリステリンが皮膚に確実に届くようにするためだけなので、軽くで十分です。

4.そのあと、もったいないので舌も軽くこすって、更に口の中でぐちゅぐちゅとリステリンを回して全体を殺菌します。30秒ほどしたら吐き出して、水で口の中をすすぎます。


これで十分です。別途歯磨きをする必要はありません。1-2分で完了ですね。

皮膚が弱い方にはお勧めしません。自己責任で実行してください。

若い方は2日に1回でも十分効果はありますから、多少皮膚が弱い方も回数を工夫してやってみるのもいいかもしれません。


私の知人は、58歳と60歳ですが、これで歯茎が固くなり、唐揚げが普通に食べられるようになったと喜んでいます。歯茎もピンクになり、歯医者でも、歯周病が改善している???と不思議がられたと言ってました。口内炎もなくなりますよ。


歯茎のポケットが深すぎて、リステリンが届きにくい方(特にインプラントの方)は、上記を実行する前に、「ウォーターピック」を使用して、ポケットの中をきれいにしてからやるとインプラントの、歯茎の内側の炎症問題などもほとんど解決します。

なお「ウォーターピック」についてはヤフーのショッピングや、オークションで1万円程度で購入できます。                       以上、皆様の健康をお祈りします。