二番煎じ

2017/11/21

ポケモンの二番煎じ状態だなと

 

国内では、思いの外失速感があり

それの挽回を、国外に求めたのだろうか

 

問題は、アメリカ・カナダで「妖怪」をどのように捉えられるかだが

そして、妖怪ウォッチの命名規則がおやじギャクなのを

どうのように英語で対応するのかも、気になる所である

 

日本にアニメやゲームのコンテンツは、どんどんと海外に進出している

ATLAS社の女神転生シリーズは、悪魔が天使がと色々出てくるのだが

海外での宗教観など対応するように、微調整を行っていたりしている

このあたりのミスは、海外での展開では致命傷に成りかねないからだ

 

今後、妖怪ウォッチが、ポケモンとどのように

違い色を出し、海外で国内で展開するか、注目である