最近、なぜかWindows10にデスクトップ画面にメールの通知が来るようになった。

以前は、そんなことなかったのに。

メールがほとんど来ない人なら良いんですけど、自分は悪名高い楽天からのメールがたくさん来るので、通知がうるさくて仕方がない。

そこで、デスクトップ画面にメールが来て通知、の機能をオフにする方法を調べてみました。

 

 

 

 

デスクトップの左下のWindowsアイコンをクリックし、タイル画面を呼び出し、メールを起動。

 

 

 

メールを起動したら、下の歯車アイコンをクリック

 

 

 

歯車アイコンをクリックして出た、ウインドウの通知欄を選択

 

 

 

「アクションセンターに通知を表示」で、デスクトップ画面でのメールの通知のオンオフが選択できる。

 

 

 

ちなみにデスクトップへの通知機能は、メールアカウントごとにオンオフが選べます。

 

上の画像だと一つしかメールアカウントがありませんが、アカウントと書いてある部分をクリックし、アカウントの追加を選ぶと、複数のアカウントをメールアプリで管理できるようになります。

 

自分は、大事なメールが多いGmailは通知機能をオンに

不要なメールが大量に来るOutlookは通知機能をオフにしています。

 

 

自分は、ブックマークのお気に入りからOutlookにアクセスする人間なので、

Windowsアイコン→タイル→メールを起動したのは初めてかもしれない(笑)